女性専用
美圧ヨガbesta

お役立ち情報 COLUMN 3ページ目

美圧ヨガの安全性と推奨する理由【プロボディビルダー山本義徳さん解説】

2018年01月10日
これまでのコラムでは、・美圧(≒BFRトレーニング)によって成長ホルモンが出てくる仕組みと効果・美圧(≒BFRトレーニング)で体脂肪燃焼と筋力アップがなぜできるのかを解説しました。【美圧(≒BFRトレーニング)の安全性について】・今回は、これほどまでに効果のある美圧(≒BFRトレーニング)は危険なトレーニングではないのか?・女性でも安心して可能なトレーニング方法であるのか?をお伝えできればと思います。血流を制限するということは筋肉を圧迫するということと同じです。筋肉の圧迫は長時間行うと痛みもあり、それだけでトレーニングがキツくなってしまいますね。そこでそうした圧迫の痛みもなくトレーニングするに…

美圧ヨガがダイエットと筋力アップに効果的な理由【プロボディビルダー山本義徳さん解説】

2017年12月25日
前回のコラムで美圧(≒BFRトレーニング)によって成長ホルモンが出てくる仕組みと効果を説明しました。今回は成長ホルモンが脂肪の燃焼を活性化してくれる仕組みについて解説したいと思います。今回も引き続き、BFRトレーナーズ協会の理事でもある山本義徳さんに、・美圧ヨガで脂肪燃焼が高まる理由・筋力アップする美圧ヨガ効果とはについてお話頂きました。【美圧ヨガで脂肪燃焼が高まる理由】成長ホルモンがなぜ脂肪燃焼をしてくれるのか?専門用語を用いて難しいかもしれませんが、詳しく解説していきたいと思います。体脂肪は「ホルモン感受性リパーゼ」という酵素によって分解されます。この酵素は「ノルアドレナリン」と「成長ホル…

美圧(BFR血流制限トレーニング)とは何か?【プロボディビルダー山本義徳さん解説】

2017年12月14日
美圧(≒BFRトレーニング)において重要な要素「成長ホルモン」とは何でしょうか?今回は、BFRトレーナーズ協会の理事でもある山本義徳さんに、・成長ホルモンが分泌される・成長ホルモンが分泌された後の効果についてお話頂きました。【成長ホルモンが分泌される仕組み】成長ホルモンは脳の脳下垂体というところから分泌されます。筋肉の中に乳酸ができるとそれがシグナルとなり、成長ホルモンの分泌を促します。美圧(≒BFRトレーニング)は血流を制限しますので、筋肉の中に酸素があまり回らなくなります。人間の体は「酸素を使うエネルギー生産」と「酸素を使わないエネルギー生産」の2つがあるのです。美圧は「酸素を使わないエネ…

美圧ヨガはなぜ生まれたのか? (加圧にヨガを融合した理由)

2017年10月13日
加圧を用いたトレーニングではウエイトトレーニングと組み合わせて行うことが一般的です。ウエイトトレーニングというとどうしても、男性であったり、力がある方が行うものというイメージをお持ちではないでしょうか?しかし、もっと多くの方に、特に女性や高齢者の方に、気軽により効果的に美圧(加圧)の効果を感じて欲しいと私たちは考えました。別のレポートでも解説していますが、美圧はこれまでの加圧と異なり、同等の効果を期待できながらも、より安全性を高めることに成功しました。そこで、体力や筋力の無い女性や高齢者でもできるヨガと美圧の融合が、その可能性を広げるのではないかと考えました。ヨガ自体がリラックス効果や柔軟性を…

美圧と加圧の違いって何ってよく聞かれるようになりました。

2017年10月04日
最近、「美圧と加圧の違いって何ですか?」とよく聞かれるようになりました。今回、加圧と美圧の違いに関して、解説しようと思います。答えは名前が違うのです!というのは正しいのですが、、、、大きな違いはトレーニングの際に行われる圧力の設定の違いです。加圧を用いたトレーニングは一般的に設定圧力は300mmHGですが、美圧を用いたトレーニングにおける設定圧力は80〜150mmHGを推奨しています。ちなみに、一般的に300mmHGという圧力は、医療現場では止血行為で利用される設定圧力レベルです。その為、加圧を用いたトレーニングを経験したことがある方ならご存知だと思いますが、痛みが伴ったり、腕の血色が大きく変…

流行りの暗闇エクササイズで痩せない人がいるのはなぜか?

2017年09月22日
最近のフィットネス業界では、暗闇+バイクエクササイズや暗闇+ボクササイズなど、クラブミュージックを聴きながら、暗闇の中でエクササイズするフィットネスが大変流行しています。しかし、そうした流行りのフィットネスに通っているが、なかなか痩せないという方々が最近美圧ヨガbestaに入会いただく事が増えてきています。そこで、なぜ今流行りの暗闇フィットネスで痩せない人がいるのか、解説したいと思います。暗闇フィットネスの多くが、短時間で高いカロリー消費を謳っています。中には「1時間で1,000カロリー消費します」などの謳い文句もあります。カロリー的にはすぐに痩せそうなのに、痩せない。カロリー計算上は、約7,…

クーラー(冷房)病は怖い季節! 実は恐れる必要はないのです!

2017年08月01日
この夏の時期、外はとても暑いのに、室内は凄く寒い…外気と室温の差に、体調を悪くする方もいらっしゃると思います。そもそもクーラー(冷房)病とはなんでしょうか?夏になると、家やオフィス、そして電車でもエアコン・クーラーなどの冷房をつけるようになります。電車やオフィス、至るところに冷房が入るようになると、冬場よりも冷えが深刻になると悩んでいる方も多いのも事実です。クーラー(冷房)病とは、冷房の強い環境により、自律神経の機能が乱れる病気です。その原因は夏は室温と外気の温度差により自律神経が乱れるためです。 クーラー(冷房)病の症状は、倦怠感・肩こり・頭痛・風邪といった症状があります。通常ならば、夏は、…

美圧ヨガが美容・ダイエット・アンチエイジングに効果的な理由

2017年07月24日
成長ホルモン美圧ヨガが美容・ダイエット・アンチエイジングに効果的な理由、それは成長ホルモンの分泌が重要な要素になります。美圧=BFR(BloodFlowRestriction:血流制限)トレーニングを行うと、トレーニング後の成長ホルモンの分泌が多くなることはこれまでのレポートでもお伝えしてきました。成長ホルモン美圧ヨガでも、独自に提携医療機関とともに、成長ホルモン分泌を確認するために、血液検査を実施して分かった事は美圧ヨガ実施前と後では最大で220倍もの成長ホルモン分泌に差があった事です。成長ホルモンは血行を促進し、ダイエット、アンチエイジング、肩こり、冷え性、さらにはお肌に効果があります。嬉…

加圧=BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)で効果上げるために必要な2つのストレスとは?

2017年07月21日
加圧=BFR(BloodFlowRestriction:血流制限)トレーニングによって、成長ホルモンが大量に分泌されますが、多くの方がホルモンが筋肉の強化、つまり筋肥大に直接的につながると思われがちです。しかし実は、筋肥大に必要なものは、ホルモンではないのです。すごく専門的な話になりますが、実際に必要なものは、「体内のシグナル伝達を担うmTOR(エムトール)」と「筋肉の成長を妨げるミオスタチン」をコントロールすることなのです。最近の女性の方には、体力の減少や基礎代謝が落ちてきたことで、もっと基礎筋力をつけたい、体力をつけたいと考える方が増えています。筋力の向上に必要なことは、筋肉に刺激つまりス…

加圧=BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)とは?

2017年07月19日
加圧いわゆるBFR(BloodFlowRestriction:血流制限)トレーニングのルーツは1960年に遡ります。今から50年以上前の時代は当然、今よりもスポーツジムも少なく、トレーニング方法やノウハウはまだまだ未整備の状態でした。そのような時代に、より良い高い成果を目指して試行錯誤を繰り返し、考え出されたメソッドが加圧=BFR(血流制限)でした。加圧は当時、自転車のゴムチューブを腕や脚に巻いてトレーニングを行うことで、「短期間で高い成果が出る」と評判になり、誰もが知ることになるトレーニング方法となりました。加圧=BFR(血流制限)トレーニングは、特定の部位に専用のベルトを巻くことで血流制限…
Webからのご予約