成長ホルモン分泌による健康・美容への6つの効果

成長ホルモンの効果

ダイエットやエイジングケア、健康的でキレイなボディメイクを目指す女性専用ヨガスタジオのbesta(ベスタ)では、成長ホルモン分泌を促すヨガメソッド「美圧ヨガ」を提供しています。ここでは、bestaが着目した成長ホルモンの役割についてご紹介します。

 

成長ホルモンの作用

 

成長ホルモンは、主に脳下垂体前葉の「GH分泌細胞」という細胞から分泌されるホルモンです。主な作用は「成長に関する作用」と、「代謝をコントロールする作用」の二つがあります。これをさらにわかりやすく分類すると以下の6つになります。

 

1.身長を伸ばす

2.疲労や怪我からの回復

3.病気への抵抗力、生活習慣病の予防

4.美肌、アンチエイジング

5.脂肪を分解する

6.髪の毛の発育

 

6つの美容・身体への作用

1.身長を伸ばす

 

これは一般的に知られている成長ホルモンの作用ですね。成長ホルモンはIGF-1(ソマトメジンC)という成長因子の分泌を促進して、骨細胞の分裂や増殖を促すため、身長や骨格が成長していきます。成長期が終わると、成長ホルモンは分泌量が減り始めます。また、ほとんどの場合、身長を伸ばす効果も成長期以降は失われます。つまり、身長を伸ばすには、成長期に多くの成長ホルモンを分泌させることが重要です。成長ホルモン以外に、身長を伸ばす作用のあるホルモンとして、主なものに甲状腺ホルモンやエストロゲンがあります。

 

2.疲労や怪我からの回復

 

もう一つの重要な成長ホルモンの働きが疲労や怪我からの回復です。成長ホルモンには、疲労・破損した体組織を修復・再生する働きがあり、肉体を酷使した場合(つまり筋肉の疲労)や、身体に怪我を負った場合、成長ホルモンがその細胞や体組織に働いて、回復させます。激しい運動や筋力トレーニングをした後に、筋肉が修復されて大きくなるのもこうした成長ホルモンの働きによるものです。

 

3.病気への抵抗力、生活習慣病の予防

 

これもまた成長ホルモンの重要な作用です。成長ホルモンには体組織の修復・再生をする働きがあるため、身体を修復し、体力を回復させることで、身体の働きを正常に保ち、病原体(菌やウイルス)や病気への抵抗力・免疫力を高める働きがあります。また、成長ホルモンの分泌が盛んな睡眠中は、同時に睡眠ホルモンのメラトニンが分泌される時間でもあります。良質な睡眠を取ることは、メラトニンの抗酸化作用とNK細胞の活性作用なども相乗効果となり、免疫力の強化と生活習慣病の予防にも繋がります。

 

 

 

4.美肌、アンチエイジング

 

成長ホルモンには、体の様々な組織の修復・再生をする働きがありますが、肌もその一つです。成長ホルモンは、睡眠中に肌の新陳代謝を活発化させたり、血行を良くして肌の老廃物を取り除いたりしてくれます。肌がスムーズにターンオーバーするためにも、美肌やアンチエイジング、シミやシワの防止のためにも、成長ホルモンの分泌は必要不可欠です。女性の美にとって重要な一つの要素が成長ホルモンです。いつまでも若くいるためには、成長ホルモンの分泌が鍵なのです。

 

5.脂肪を分解する

 

太りやすさには日々の運動量や基礎代謝量も関係していますが、成長ホルモンの分泌量も大きく関係しています。成長ホルモンは、体組織の修復・維持をす

る際に、体脂肪を分解して血中に放出します。分解され血中に放出された脂肪は遊離脂肪酸と言われ、エネルギー源として利用されます。成長ホルモンの分泌の多い10代、20代が太りにくかったのはこのためだと今思えば納得できますね。

 

6.髪の毛の発育

 

成長ホルモンが再生させる体組織の一つとして、髪の毛も該当します。

身体の各組織のうち、生命を維持する上で、より重要な役割を担っているのは、脳や内臓組織です。そのため、一般的にはそうした重要な組織ほど、成長ホルモンによって修復・再生されやすい箇所です。そのため、髪の毛や肌、爪などは後回しになりやすい部位になります。つまり、成長ホルモンの分泌が不足すれば、真っ先に影響を受けやすい部位でもあります。抜け毛の原因は、遺伝や男性ホルモンの多寡、栄養不足や加齢など、様々な原因がありますが、成長ホルモン不足も原因の一つと考えられています。

 

 

成長ホルモンを意識した生活習慣がエイジングケアの近道

 

成長ホルモン分泌は加齢に伴い減少しますが、生きるうえで必要な基礎代謝を支えるホルモンで、健康的な身体づくり、免疫力強化だけでなく美肌・美髪などの女性に嬉しい効果も期待できます。

また、できるだけ成長ホルモンが分泌されやすい習慣・生活を送ることで、分泌を促していことは可能です。

【関連】 成長ホルモンを分泌させる5つの条件

 

近年、様々な、エイジングケア対策がでてきています。まずは適切な「運動・筋力づくり、睡眠、食事、休息」などのバランスを意識した生活をできるだけ心がけて、身体の内側から加齢に抵抗していくことがエイジングケアの近道です。

 

 

キーワード
カテゴリ

記事をシェア

体験のご予約 会員マイページ