美圧ヨガにおける筋肉へのアプローチとは

筋肉を意識してヨガポーズ

美圧ヨガbestaで行われる美圧ベルトを用いた「美圧ヨガ」のトレーニングと一般的なヨガと異なる大きなポイントは、筋肉の動きを科学しメソッドが作り上げられている点にあります。

 

具体的にいうと、美圧ヨガのプログラムは、筋肉の収縮を促す構成になっているのが特徴です。美圧ヨガのレッスン後の充実感やトレーニングの満足感を体験者の皆さんが感じることができるのは、実はこの筋肉の収縮が一つのポイントなのです。

 

少し専門的な話になりますが、美圧ヨガは、アイソメトリックスとパーシャルムーブメントを組み合わせ、筋収縮を促し、加圧を用いた美圧トレーニングの効果を最大限に引き出すために、筋の緊張の時間(Time Under Tension :TUT)を長く保つことを行なっています。

 

一般的なヨガでは筋の緊張の時間を長く保つことが難しいのですが、ヨガでそれを応用するために、成長ホルモン美圧ヨガ「besta」ではアイソメトリックスとパーシャルムーブメントを組み合わせてプログラムを構成しています。

 

アイソメトリックスとは筋の等尺性収縮という意味で、関節の角度が変わらない状態での筋収縮を指します。

パーシャルムーブメントとは全可動域ではなく、限られた一定の可動域のみで動作を行うことを指します。

 

この組み合わせをしっかりと設計し動かすことで、加圧を用いた美圧トレーニングにおいて、酸素の供給が制限されている状況での筋収縮を強いられます。その結果として、成長ホルモンの分泌を促すことが可能なプログラムとなりました。

 

「bestaで美圧ヨガを体験する方々に、期待以上の成果、効果を提供したい」との想いから、細部にわたる設計と継続的な科学検証による改善を続けながら、皆様一人ひとりに合った結果の出るヨガを追求しています。

 

是非、成長ホルモン分泌を促すことを目的として設計された美圧ヨガを通じて、エクササイズの効果を体験いただければと思っています。

キーワード
カテゴリ

記事をシェア

体験のご予約 会員マイページ