facebook

ホットヨガ、ホットスタジオはダイエット(脂肪燃焼)に効果があるのでしょうか?

ホットヨガと脂肪燃焼の関係

ホットヨガ、ホットスタジオに、ダイエット目的で通われる方は多いと思います。運動している、エクササイズとのカテゴリーで考えれば、ダイエット効果を否定することができません。ただし、汗をかくこと=ダイエットと考えている方がいれば、その場合には、ダイエットと汗をかくことは直接的には関係が薄いことであることは理解された方が良いかもしれません。

エアコンなど影響で汗がかけなくなっている方にとっては、汗をかくという点でホットヨガ、ホットスタジオは大変効果的です。しかしながら、ホットヨガ、ホットスタジオは長期間において強制的に汗を出す場所にて運動を行います。その効果は、本来の人間の機能からすると、やはりあまり良いことではないとも言えます。本来は自分の適切な機能として、自然な温度や状態において汗が出ることが好ましいですね。その点では、成長ホルモン美圧ヨガは常温でも、大量の汗をかくことができる唯一のヨガです。興味のある方は体験ください。

さて、ダイエット効果にお話を戻しますが、ダイエット、特に脂肪燃焼に関して、ホットヨガ、ホットスタジオが効果的なのか?について考えてみたいと思います。脂肪燃焼が行われる際にはリパーゼという酵素が働くと言われています。このリパーゼは体温にプラス1〜2℃くらいが最も活性化すると言われ、逆にそれ以上の気温が高くなると不活性化してしまうとも言われています。ホットヨガ、ホットスタジオの室温は一般的に、40〜42℃とも言われており、確実に体温よりも高く、湿度も高いため、体温を確実に上昇させます。そのため、ホットヨガやホットスタジオに通われた時に、長時間その中で過ごされて、頭がぼーっとしたりされた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

室温(温度)の観点から考えても、リパーゼの活性化を促すことのない環境で、大量に汗をかいても、脂肪燃焼はあまり期待できないとも言えるのです。もっと正しく、体の仕組みを知ることで、もっと楽に、もっと楽しく痩せることは可能です。成長ホルモン美圧ヨガではこれからもっともっと皆さんに、正しい知識や新たな視点をお伝えしたいと考えています。楽しみながら、自分らしくダイエットを実現しましょう!

キーワード
カテゴリ

記事をシェア

体験のご予約 会員マイページ