facebook

ホットヨガやホットスタジオで体調を崩す方がいるのはなぜでしょうか?

ホットヨガと体調不良

ホットヨガやホットスタジオで体調を崩すのはなぜか?に関して、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

ホットヨガやホットスタジオの魅力は高い温度の中(室温40度前後、湿度は60%以上の環境)で、運動やヨガを実施する点ですね。温度のおかげで、体の柔軟性は高まり、動きやすくなることは確かに嬉しい効果ですね。

しかし、最近、指摘されるようになっていますが、厚労省や日本体育協会による熱中症予防のための運動指針の中でも、35度以上は運動中止した方が良い!!との指摘です。さらには湿度が高ければ、もう一つ上の注意が必要とも記載されています。ここから考えるに、ホットヨガやホットスタジオ室温40度前後、湿度は60%以上、この点からはもはや運動をするレベルや場所にないことが理解できます。。。

我々が考えるに、ホットヨガやホットスタジオの温度や湿度は普通に考えれば、人間が運動を行う場所としては適していないのではないか?そんな疑問を抱かせます。さらには別のレポートでも書いていますが、ホットヨガやホットスタジオに通うことで、ダイエットやデトックスを期待することは難しいと言えます。

 

参考レポート:

ホットヨガ、ホットスタジオはダイエット(脂肪燃焼)に効果があるのでしょうか?

https://www.bestayoga.jp/news/post-142/

 

ホットヨガ、ホットスタジオはデトックスに効果があるのか?

https://www.bestayoga.jp/news/post-144/

 

ぜひご参考ください。

 

通う頻度として適度に通えば良いのでしょうか? この点はご自身のご判断だと思います。確実に言えることは頻繁に、かつ1日何度も通うことは体に良くないと考えられます。この点はホットヨガスタジオのトレーナーが数ヶ月単位で変更されたりします。また明らかに肌や体調の異常を訴えているトレーナに出会われた方もいるのではないでしょうか? このようなことからも、過度な利用は体に良い影響はないことは理解できます。

我々、成長ホルモン美圧ヨガでは、常温スタジオにて、最大限汗をかけるメソッドを構築しております。お客様からも、ホットスタジオでもないのに、こんなにも汗が出るのか!? と驚きと喜びの声をいただいております。

別のお客様は成長ホルモン美圧ヨガに通い始めてから、これまで寝汗が出なかったのに、今ではすごく汗をかくようになったとの喜びの声を頂きました。自分の本来あるべき機能を自然的に回復させている秘訣は美圧にあります。ホットな環境で強制的に汗を書くのではなく、人間が本来持っている機能を高めることをしてみませんか? 皆様も、一度、美圧を体験いただき、その効果を感じていただきたいと思います。

キーワード
カテゴリ

記事をシェア

体験のご予約 会員マイページ